リヨン銘菓といえば、Maison Palomas。


 創業1917年の老舗「Maison Palomas メゾン・パロマス」はリヨン2区、フルヴィエールの丘の眺めも素晴らしいベルクール広場にある。洗練された内装の店内には、目にも美しいリヨン銘菓が並ぶ。

ショコラティエ、ドミニク・クレアさんが継承する当店看板のリヨン銘菓は「パレ・ド・フルヴィエール」。イタリアはピエモンテ産のヘーゼルナッツと上質カカオで作ったプラリネを、ほのかにカフェが香るメレンゲで包んだ贅沢なお菓子。サックリとしたメレンゲのなかの、しっとりとしたプラリネの食感が、リヨンの食通たちに半世紀以上愛さている。

ほかにも、1920年代からの人気商品、花びらのように薄い一口サイズのブラックチョコレート(カカオ72%)「デリシア」。ヌガティーヌ、マジパン、プラリネをメレンゲで包んだ「アマンド・ド・ベルクール」、猫の舌にちなんだフランスのビスケット「ラング・ド・シャ」をパロマス流にチョコレートでデザインしたクレア氏の新作「ラング・ド・リヨン」など。贈答に喜ばれ、贈るこちらも嬉しくなってくる、リヨンの旅のお土産にぴったりのお菓子だ。

【営業時間】
月:10時〜18時
水:10時〜13時 / 14時〜19時
火・木・金・土:10時〜19時
*オンラインでも購入可能。


Maison Palomas

Adresse : 2 rue du Colonel Chambonnet, 69002 Lyon
TEL : 04 78 37 74 60
URL : https://www.palomas1917.com/fr/

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る