マクロン、またもや失言。
“foutre le bordel”

「バカ騒ぎをする (foutre le bordel )かわりに、ユセルの鋳造所に職があるか見に行った方がいいだろう」

GM&Sアンデュストリー社が倒産し解雇された数十人が、10月4日、コレーズ県訪問中のマクロン大統領との会見を求めて拒まれ、座り込んだ。それにいらだった大統領の発言。「foutre le bordel」  という、下品で失礼な表現に、右派左派、労働組合から批判が殺到。マクロン氏、失業者の不安や怒りへの共感はゼロ?


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る