Jean Fautrier : Matière et lumière
ジャン・フォートリエ「質感と光」

Nu de face I, vers 1928 Huile sur toile, Collection particulière © Adagp, Paris, 2017

5月20日(日)まで

 厚みのある下地に描いた抽象的な作風で知られるアンフォルメルの画家、フォートリエ(1898-1964)大回顧展。

14歳で難関の英王立美術学校に合格する神童ぶりを発揮したが、売れない時期もあり、山あり谷ありの芸術家人生を送った。生活の厳しさが顔に刻まれたチロルの人々、暗いヌードなど、あまり知られていない戦前の作品も多数ある。


Musée d’Art Moderne de la Ville de Paris

Adresse : 11 av. du Président Wilson, 75016 Paris
アクセス : M°Iéna
月休