GM&S、倒産へ

© Nicolas Chigot – France 3 Limousin

6/30
ポワチエ商業裁判所は、司法再建下の自動車部品製造GM&Sアンデュストリー社の倒産を決定した。ただし、7月21日まで工場は操業し、その後、自動車部品プレス加工GMDグループが工場と従業員277人のうち120人を引き受ける。この件では政府が工場引受け先を探し、GM&Sの納入先であるPSAプジョー=シトロエンとルノーから、それぞれ年間1200億と1千億ユーロの発注の約束を取り付けた。さらに、両社に500万ユーロずつの設備投資支援を要請。ルノーは承諾したが、PSAは400万ユーロ以上はできないと拒否している。