9月になっても夏気分、 まだまだ食べたいアイス特集。

Il gelato del marchese

 3年前、792号で取り上げたアイス屋さんUne glace à Paris、そしてLa tropicaleに加え、今回新たに紹介したいお店の筆頭は、Pierre Geronimi。出身地コルシカをはじめ世界中から厳選した原材料で作られ、王道のものから斬新なものまでハズレがない。

コルシカに自生する植物もクセがなく繊細で、マスタードだって不思議と違和感がない。シャーベットではシソの葉やシャンパンなどもあるほか、トマト、オリーブオイル、ビーツ、ガーリックやアンチョビといった甘くないシャーベットもあって、これらは前菜にも活躍しそうだ。

6区のPierre Geronimi店内。

対してIl gelato del marcheseのパルメザンチーズやオリーブは、もはや惣菜と呼べるほどに強烈だけれど、粒感のある濃厚なピスタチオや爽やかなヨーグルトなどはさすがの出来だ。

Il gelato del marchese の季節の食材で作られる甘くないアイス(Glaces salées)には、イタリアはピエモンテ州、アルバの白トリュフが使われたりもする。アペリティフに。

 ドーヴィルで創業した Martine Lambert は、ノルマンディーならではの塩バターキャラメルやシードルはもちろん、どれを食べても基本と素材を大切にした味と食感で信頼がおける。

 王座に君臨し続けるBerthillon の、ヨーグルト風味の高知柚子や、ナッツやドライフルーツがふんだんに入ったchocolat blanc du mendiant、創立60年を祝して生まれたバニラにパッションフルーツと山椒の一種の「60」、夏は野イチゴ、冬はマロングラッセなど、隠れ人気商品も見逃せない。

 最後に、冷凍食品PicardのOranges givréesが実は優れもの。皮付きで見栄えもするし、甘夏や河内晩柑のような、日本の柑橘のほろ苦さに驚くとともに、懐かしい気持ちになる。(み)

ピカールのオレンジアイス。レモン、ココナツ、パッション・マンゴーもある。

Pierre Geronimi : 5 rue Férou 6e  9h30-19h30 月休  01.4238.0067
Il gelato del marchese : 3 rue des quatre vents 6e   13h-20h (夏季-21h)無休 01.4634.7563
Martine Lambert : 39 rue Cler 7e 10h-14h/15h-19h30 (日午前のみ)月火休 01.4062.9718
Berthillon : 29-31 rue St.-Louis en l’île 4e  10h-20h 月火休 01.4354.3161