Galway|日曜のお昼、ブランチでは物足りない人は、サンデー・ローストを目指したい。

日曜の朝、少々の寒さに負けずセーヌ岸を散歩したら、すっかりおなかがすいてしまった。日曜のブランチでもいいけれど、友人ともども「ボリュームたっぷりの一品を食べようよ」ということになった。そこで、サン・ミッシェル広場のすぐ近くにあるGalwayを目指す。英国やアイルランドのパブには、日曜のお昼に、ビーフ、チキン、ポーク、ラムといった肉のローストに数々の付け合わせが盛り合わされた「Sunday Roast」を出すところが多い。そして幸い、Le Galwayにもこの日曜の定番があるのだ。

「サンデー・ロースト、シルブプレ」と注文すると、笑顔のきれいな女性が、アイルランドなまりのフランス語で「ここの肉はオーガニックチキンのローストです」と説明してくれた。皿が届くのを待ちながら、肉料理にギネスでは少々重いので、まろやかな味わいのアイルランド産ビール、キルケニーをパイント(7.9€)で頼んだ。散歩のあとの喉の渇きをいやしていると、サンデイ・ローストがいよいよ登場。

カリッと焼き上げられたチキンの大きなもも肉を見て、ああ来てよかった、とうれしくなる。付け合わせは、たっぷりのマッシュポテト、ゆでたグリーンピースとニンジン、ヨークシャープディング、そしてチキンの焼き汁をベースに作られたグレイビーソースがたっぷりとかかっている。チキンの焼き加減がみごとで、柔らかでジューシーな味わい。そしてグレイビーをたっぷり吸ったマッシュポテトのうまさは語るまでもないだろう。これで16.9€というのはじつに良心的だ。

というわけで、このサンデー・ロースト、売り切れてしまうこともままあるので、12時半前くらいには着いて注文したいものだ。惜しくも逃したら、若者に人気のチーズバーガー(13.9€)やフィッシュアンドチップス(14.9€)もあるけれど…。水曜には、ギネスビールで柔らかく煮込まれたシチユー(13.9€)がねらいだ。(真)


Galway

Adresse : 13 quai des Grands Augustins, 75006 Paris
TEL : 01.4329.6450
アクセス : M° Saint-Michel
無休、12h-02h、火金土は12h-05h

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る