ドリュジ環境相、辞任。

7/16
ドリュジ環境相はネット新聞メディアパルトによる疑惑暴露を受けて辞任した。環境相付き運輸担当相だったボルヌ氏が後任に。

疑惑は、①国民議会議長時代の2017〜18年に豪華なディナ―会を公費で開催、②環境相公邸の改修費に6万3千€、③低所得者用公営住宅を2016年7月以来賃借、④国会議員時代の2013〜14年に議員諸経費手当を緑の党会費に充てていた。

23日公表の政府と国会の調査結果では、①は12回中3回が私的会食だったとし、ドリュジ氏は弁済すると表明。②は、規則に則った改修だが、価格を抑える努力がされなかった恐れがあると結論づけられた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る