『巨人』の誕生!ロットのマーラー『巨人』。

CD : François-Xavier Roth : Gustav Mahler “Titan”

マーラーの交響曲第1番『巨人』は多くの名盤がある。このアルバムの指揮者フランソワ=グザヴィエ・ロットは48歳。フランスでも一番脚光を浴びている指揮者で、2003年に創立したオーケストラ、レ・シエークルは、各作品の作曲当時の楽器を使う。この作品も金管、木管、弦楽器のバランスがよく、各楽器が秀逸の録音もありクリアーに響く。後で削除された2楽章『Blumine(花の章)』も演奏され、柔らかく呼吸する田園詩に。コーダの盛り上げ方も一流で、もう一人の 『巨人』の誕生。(真)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る