Chrétiens d’Orient
オリエントのキリスト教徒たち

1月14日(日)まで 

キリストの死後、その教えは地中海からユーフラテス川まで広がった。7世紀以降、イスラム世界になった中東でキリスト教徒たちはどう生きていたのか。オスマン帝国では西洋とオリエントの橋渡しの役割を担った。アラビア語聖書など、豊富な資料とともに語られるキリスト教徒たちの壮大な叙事詩。


Institut du Monde Arabe

Adresse : 1 rue des Fossés St-Bernard, 75005 Paris