リヨンでフランス語を学ぶ アンフレクション(Inflexyon)

 リヨンのペラーシュ駅近くにあるフランス語学校「アンフレクション」(Inflexyon)。フランス政府留学局(Campus France)より認可を受けたフランス語の語学学校である上に、« Label Qualité FLE »というフランス政府がフランス語教育機関の品質を保証する認証ラベルを、高い評価で取得している語学学校だ。

 授業は充実したカリキュラムで、グループ・個人・オンラインレッスン、また、豊富なコンテンツを活用できるEラーニングから選択可能。「各人に適した語学教授と万全なサポート体制」をモットーに、生徒それぞれのレベルと学習ペース、目標などを把握した上での学習プランを提案するなど、きめ細かな指導を行なっている。

このアンフレクション語学学校には、英語、ドイツ語、イタリア語、日本語、中国語などフランス語以外の外国語が学べる語学学校「Lyon Langues」が併設されているので、外国語を学ぶフランス人との交流も期待できる。オンラインで両校の交流会も定期的に行われていて、学校側も積極的に生徒間の交流を促進してくれる。インターナショナルな交友関係を築くには、まさにうってつけの環境だ。

留学生の生活サポートとしては、フランス人家庭でのホームステイ先の紹介はもちろん、CROUSと呼ばれる公的学生寮との提携もあり、格安で学生専用寮を利用することもできる。

またなんと言っても、日本人スタッフもいるのでビザの手続きや緊急時などに日本語で相談できるのが心強い。

アンフレクション語学学校は、フランス語資格試験のD E L FやD A L Fなどの公式試験会場に指定されているので、それらの試験を普段学習している慣れた環境で受けることができる点もメリットだ。

 そして、日本からの留学だけでなく、フランス在住で民間企業に勤務している人でも、フォーマシオンと呼ばれる職業訓練(職業教育)として受講できる制度(C P F)に対応しているので、フランス語はもちろん、英語やその他の言語習得のための費用の一部もしくは全額を、国の補助で免除を受けて学習することができる。

リヨンはパリに比べて物価が安い上に治安も良く、文化的にはパリに劣らず充実している。アルプス山脈や地中海などの自然にも近いという、充実した学習環境と私生活を送るにはまさに理想的な街だ。そして学校があるコンフリュアンス(Confluence)地区は、スーパーやレストランとアート、建築、博物館などが共存する機能的で快適な環境が整っている。

自然環境重視のエコロジーな都市開発地域に指定されているので、これからますます発展が楽しみなエリアとなっている。

リヨンにあるアンフレクション語学学校を選べば、きっと充実した学びを得ることができるだろう。


Inflexyon

Adresse : 48 rue Quivogne , 69002 LYON
TEL : 04 78 39 77 02
URL : https://ja.inflexyon.com/

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る