シャンソン

実力派の美人歌手

 ノルウェン・ルロワは、新人歌手登竜門で人気のTV番組〈スター・アカデミー〉の第2回コンテストで優勝してデビュー以来、フレンチポップス界に君臨してきた実力派の美人歌手。2012年12月にリリースした『Bretonne』が、昨年以来、フランスで大ヒットした。  このCDでは、彼女が [...]

新人歌手ヤン・ドニがうたう20世紀のランボー

 昨年、アラン・ルプレストのアルバム『氷山が溶けてしまう時』が日本でも発売され、シャンソンファンの間で彼の人気が急速に高まる最中、20世紀のランボーと呼ばれた、この偉大な酔どれの歌手・詩人・作家は57歳の若さで自ら命を絶った。ガンに冒され、死の淵(ふち)をさまよいながらもシャンソ [...]

ケベックを代表するロベール・シャルルボワ

 フランスでも評価の高い、ケベックを代表する自作自演歌手のロベール・シャルルボワ。久しぶりのパリ公演だが、いつものようにピアノの弾き語りで歌うエネルギッシュな舞台が期待できそうだ。70年代初頭に自作の『リンドバーグ』などで衝撃的なデビューを果たしてから今日に至るまで、英語圏、仏語 [...]
article placeholder

Francofolies La Rochelle 2012

(7/11〜7/15)   大西洋の港町ラ・ロシェルで開催されるフランス最大の音楽フェスティバル〈フランコフォリー〉は、今年で27回目。大小6つの会場で行われ、中には人気歌手が午前11時から出演するプログラムも組まれている。主な出演歌手は次の通り。 11日:ジュリアン・ [...]

今日では稀なシャンソンの協会

Y. ドータン  パリ郊外の町スヴランを拠点に活動するパトリック・キペール主宰の〈Mots et Musiques〉は、パリおよびパリ近郊で一番古くから続いている今日では稀なシャンソンの協会。言葉と詩を重んじるシャンソンの伝統を受け継ぎながら今年で22年目を迎えたのは立派。シャン [...]

ジャニス・ジョプリンの再来

 今、フランス国内のポップ・ロック界でジャニス・ジョプリンの再来と騒がれているのが新人女性歌手のイジアだ。父親はジャック・イジュラン、兄はアルチュール・Hという音楽一家の恵まれた環境で育ち、16歳でイギー・ポップの前座をつとめたという実力派。『Let me alone』がヒットし [...]

シャンソニエの老舗で

 〈リモネール〉は、シャンソニエの老舗で、50年代後半から60年代半ばの左岸の代表的キャバレー〈レクリューズ〉の雰囲気を今なお受け継ぐ。今月のプログラムで最も興味深いのがベルナール・ジョワイエだ。彼は、今日のシャンソン界で、故アラン・ルプレストに次ぐ優れた作詞家として知 [...]

バルバラ没後15周年

 今年は、バルバラ没後15周年にあたり、昨年来パリでは、フランス在住の日本人で女優兼ダンサーの毬(まり)和恵ほか、マチュー・ロザス、マリー=エレーヌ・フェリーなどが、それぞれの個性と解釈でバルバラの作品を歌っている。  ナント出身で女優兼歌手のバルバリー・クレスパンもその一人だ。 [...]

フレンチポップスのシンデレラ

 デルフィーヌ・ヴォランジュは、人気歌手のオリヴィア・ルイーズを発掘した名プロデューサー、 ローラン・バランドラによって見出されたフレンチポップスのシンデレラ。ロリ声、コケティッシュ、アンニュイな雰囲気、小洒落たサウンド、日本人がイメージする今日的フレンチポップスの条件をすべて揃 [...]

バルバラへの情念を爆発

 パリ在住の舞台女優兼ダンサーの毬(まり)和恵による孤高の歌手バルバラへの追悼〈De Tokyo à Barbara〉は、仏シャンソン界に変革の嵐を生み出した。今回の公演では、ピアノの弾き語りや伴奏でバルバラの作品を歌うという固定概念をみごとに覆し、バルバ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る