ワイン・お酒

Vin argentin Malbec
マルベック種の豊かな飲み心地

 先日、友人がアルゼンチンのワインを持ってきてくれた。マルベック種のブドウは、フランスではコットあるいはオクセロワなどとも呼ばれ、たとえば、タンニンが強く重厚な味わいのカオールの赤はこのマルベックの力だ。 フランスでの栽 […]

Divins:自分好みのお得感たっぷりワインを見つける。

 パリに素晴らしいワインセラーは数多くあれど、敷居が高い店が多い。しかし、救世主的な店が現れた!オーナーのひとり、トマ・ブラヴォ=マザさんは長年ワインに携わってきたジャーナリスト。しかも彼は、有名な料理評論家の故ジャン= […]

Grappa

 イタリア人カップルの家に夕食に招かれ、食後のコーヒーどき。フランチェスコ君が、エスプレッソの脇に小グラスを置いた。あっ、この匂い。「グラッパ!」。ブルゴーニュなどのマール酒同様にブドウの種や皮などの搾りかすから作られる […]

Languedoc

今回のレシピのような地中海料理には、地元のワイン、というわけで、ガール、エロー、オードの3県で作られ、どんどん品質が向上しているラングドックの赤。熱い太陽を浴びて育ったグルナッシュ種のブドウが半分以上、それにコット・デュ […]

Kuramaster 2018 仏ソムリエ審査団が選んだ日本酒は?

 フランスで開催される日本酒コンクール”Kura Master クラマスター)”2018年度の授賞式が、7月3日(火)、パリ日本文化会館のホールで行われた。Kura Masterは、クリヨン・ホテルのレストランのシェフ・ […]

ギャラリー・ラファイエットで、
チーズ&ワインのテイスティング

 パリの老舗デパート、ギャラリー・ラファイエットで、ワインとチーズの試食アトリエが開催されると聞き、さっそく参加してみました。講師はブルゴーニュ地方はディジョン出身のティエリー・ジヴォーヌさん。ワインの試飲などを行う会社 […]

カルカッソンヌ近くでつくられるワイン、Cabardès。

 ラングドック・ルシヨン地方、カルカッソンヌの北にある村々で作られているワインがカバルデス。この地方産のミネルヴォワやコルビエール同様に、以前は評価が低い常飲ワインだったものだが、最近はどんどん品質が向上し、このカバルデ […]

りんごのお酒、Cidre。

2月2日はシャンドルールという祭日で、クレープを食べる日になっている。クレープやガレット(ソバ粉のクレープ)といえば、リンゴの搾り汁を発酵させて作られるシードル。ノルマンディーやブルターニュ地方を中心に作られ、doux( […]

パリ・カクテルウィーク

  1月27日(土)まで  今週土曜まで、パリ・カクテルウィーク。 イベントに参加する75軒のバーの、150種のカクテル(アルコール・フリーのカクテルも有り)を、3割引きで楽しめる。サイトで無料パスをスマホにダ […]

Calvados

カルヴァドスは、ノルマンディー地方でリンゴから作られる蒸留酒。並みのものはコニャックより安く、カフェのカウンターで大人気。「Un café-calva!」などと食後のコーヒーと対で頼んだりする。ひと昔前なら、朝の7時頃、 […]

Champagne
どれを、どうやって飲もうかな?

 シャンパンが出てきてポーンと栓が抜かれると、食卓がたちまち華やかなものになる。フランス人は、ぼくはモエ・エ・シャンドン、わたしはヴーヴ・クリコなどと、好きなシャンパンが決まっていることが多い。なぜなら、ピノ・ノワールや […]

Singha beer

 今回のレシピのトートマン・プラーのようなタイ料理には、もちろん白ワインでもいいのだけれど、ビール、それもラガータイプのすっきりとした飲み心地のビールがよく合う。というわけで、タイには 「Leo」、「Chang」などいく […]