フィリップ首相、市議選出馬

1/31
フィリップ首相は3月の市議会選挙に出馬する意向を明らかにした。筆頭候補で当選してル・アーヴル市長になれば、市長職は共和党の現市長に譲り、首相退任後に市長職に就く意向だ。首相は2010~17年に同市長だった。一方、パリ市議選の共和国前進党の公認筆頭候補グリヴォー氏に対抗して出馬を固持してきたセドリック・ヴィラニ氏は同党から除名された。ビアリッツ市長の座を狙って出馬の意向を示していたギヨーム農業相とルモワンヌ観光担当相は大統領の要請で出馬を断念した。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る