ソヴァージュさん恩赦

12/28
オランド大統領は夫殺害の罪で2014年に懲役10年の判決を受けて服役中のジャクリーヌ・ソヴァージュさん(69)の残りの刑期を恩赦に伏すと発表した。ジャクリーヌさんは同日18時半にセーヌ・エ・マルヌ県の刑務所を出所した。ジャクリーヌさんは夫から長年、暴行を受けており、ドメスティック・バイオレンスの被害者として恩赦を求める声が高かった。大統領は16年1月に減刑と仮釈放不可期間を免除する恩赦を行ったため、仮釈放願いが裁判所に提出されたが却下されていた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る