EVENEMENTS : 3月15日号

3月17日(木)〜20日(日)
Salon du Livre de Paris
毎年恒例、本の見本市。昨秋のゴンクール賞作家マティアス・エナール(17日)、
ルノドー賞デルフィーヌ・ド・ヴィガン(20日)、アカデミー・フランセーズ賞『2084』のブアレム・サンサル(20日)らも登場。今年の招待国は韓国。
3/17:11h-22h
3/18、19:10h-20h
3/20:10h-19h
Porte de Versailles-Pavillon 1:
1bd Victor 15e.
www.livreparis.com/fr/


3月18日(金)〜20日(日)
Yokan Collection
史上初ようかんのパリコレ。マレ地区の会場で、北海道から九州まで日本全国11軒の老舗メゾンがそれぞれのYokanを発表する。試食あり。入場無料。
EspaceMarais:
5 bis rue de Beauce 3e
3/18と19:11h-19h、3/20:11h – 17h


3月18日(金)〜20日(日)
Saut Hermès
グランパレで開催される、エルメス社主催の馬術障害飛越競技大会。9カテゴリーのコンペティションが行われる。
sauthermes.comにて生放送。
3/18: 12h15-19h
3/19: 10h-19h
3/20: 9h15-19h
入場料60〜110€


3月19日(土)
Tournois des 6 Nations
欧州ラグビー6カ国大会対戦の最終戦
3/19(土)21h- フランス対イギリス
@Saint Denis(Stade de France)


3月21日(月)
Goût de / Good France
フランス料理の魅力を世界に発信するため、仏外務省が仕掛ける世界規模のイベント、今年で2年目。イベントに参加するレストランはこの日、特別フルコースのディナーを提供。
サイト日本語版http://jp.france.fr/ja/gout-france-good-france


3月25日(金)〜28日(月)
Féria de Pâques
アルルの春は闘牛で始まる。アルル円形競技場でカマルグ式闘牛Course camarguaise(複数の闘牛士が牛の角についた紐飾りを取る)、古典的闘牛Corrida、若い牛と若い闘牛士の戦いNovilladaなどに日替わりで観戦できる。街なかでコンサート、花火なども。
www.feriaarles.com/?menu=3


3月26日(土)〜28日(月)
Festival de cerfs-volants
ラロシェルから南に15km、大西洋岸のシャトライヨンの浜辺で凧揚げフェスティバル。26日は”Vol de nuit”と呼ばれる、夜間凧揚げショーも。
パリ⇄ラロッシェル間はTGVで3時間20分ほど。ラロッシェルと会場があるシャトライヨン・プラージュの間はバスが運行されている。www.chatelaillon-plage-tourisme.fr/A-faire/Festival-de-cerf-volant-et-du-vent-2016/Programme-2016


4月3日(日)
Marathon de Paris
シャンゼリゼを朝8時45分に出発、パリを横断しヴァンセンヌの森を駆け抜け、セーヌ川沿いにブローニュの森へ。ポルト・マイヨがゴールのパリマラソン。149カ国から5万4千人が参加。