ゲアン元内相に執行猶予付禁固2年の判決

11/13
サルコジ内相の官房長だった時代に不法な特別手当を支給させたとして、クロード・ゲアン元内相(70)が執行猶予付禁固2年、罰金7万5千ユーロと5年間の公職禁止の有罪判決を受けた。元内相は2002~04年に特別手当として月1万ユーロを捜査資金から現金で自分に支給するようミシェル・ゴダン国家警察庁長官(当時)に働きかけ、受け取った額の約半分を部下3人に支給していた。こうして4人が受け取った金は計21万ユーロに上る。ゴダン氏は執行猶予付禁固10ヵ月、部下3人も受け取った金額に応じて1万8千~4万2千ユーロの罰金刑を科せられた。ゲアン、ゴダン両氏は控訴する意向だ。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る