Diapason d’or / Beethoven

musique 音楽雑誌 Diapasonが企画した、この13枚組はすごく面白い! ベートーヴェンのピアノとヴァイオリンの協奏曲の過去の名演奏を、現役のピアニスト、ヴァイオリニストが選曲している。現在期待のピアニスト、ベンジャミン・グローヴナーは、ピアノの1番にシュナーベルの演奏、ヴァイオリニストのイザベル・ファウストは、ヴァイオリン協奏曲にフランチェスカッティの52年録音、ブレンデルは、ピアノの5番にフィッシャーをという具合だ。彼ら演奏家ならではの内側からのコメントは、興味津々。演奏ということについて考えさせられる。(真) Diapason 20€前後。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る