マリーヌ・ルペンFN党首 地域圏選挙出馬を表明

6/30
マリーヌ・ルペン国民戦線党(FN)党首は12月に行われる地域圏議会選挙でノール・パ・ド・カレー=ピカルディー地域圏のFNリストを率いることを表明した。2014年の欧州議会選と15年の県議会選ではFNはこの地域でそれぞれ34.2%、36.2%と、共和党(前UMP)や社会党を上回る得票率を上げた。世論調査でも33%の得票率が予想されているが、ルペン党首が敗北した場合には17年の大統領選挙に向けた勢いが鈍る可能性も。一方、ナンテール大審裁判所は7月2日、FN執行部によるジャン=マリー・ルペン氏の党員と名誉会長の資格剥奪を手続き上無効であるとの判断を下した。