料理は仕事以上のもの。

石田克己さん(52歳)
「僕はリヨンで店をやっていまして」と、パリのとあるレストランのテラスで石田さんに言われたのはずいぶん前、以来気になっていた人だった。フランス料理のきらびやかさ、ヌーヴェル・キュイジーヌの立役者の一人であるシェフ、アラン・シャペルに憧れて、神戸、東京のフレンチで働いた後、1992年に石田さんはシャペルの地元リヨンへやってきた。ところが雇用の問題で、自分が思い描いていた人生のレールから少し外れ、4年間リヨンで和食を作った。はじめはお寿司も見よう見まねで握ったという。ただ、この和食の経験が今の石田さんの料理に柔軟性と厚みを加え、そしてなによりもリヨンから広がった様々な人とのつながり、娘さんが誕生してから「美味しくて安全」だと石田さんが考える食への追求が、彼の今を動かしている。
石田さんがこちらに来て開眼したふたつの液体とは、ナチュラルワインとオリーブオイル。食に関してはかなり保守的なリヨン人たちは、はじめナチュラルワインに抵抗を示し、その状況を変えていくまでに多くの苦労があったという。美味しいオイルに出会った時は、さあこれで何を作ろうか、と思いを巡らせるのが愉しいと語る。1999年から始めた店の名前「料理は好きなものを作っていい」は、好き勝手なことを言ったりしたりするフランス人をうまく表していると石田さんは笑って言うけれど、私は、この店名は石田さんという人をよく表現しているとも感じた。(海)
インタビュー全文:
続きを読む


EN METS FAIS CE QU’IL TE PLAIT

Adresse : 43 rue Chevreuil, 69007 Lyon
TEL : 04.7872.4658 (金土の夜は要予約)
URL : http://www.enmetsfaiscequilteplait.com
昼のコースメニューは25€、夜は38.48€