Coupe du Monde Féminine

 6月7日からカナダでサッカー女子ワールドカップが始まり、サッカーファンは予選からテレビに釘づけになっている。各国で女子サッカーの選手権が盛んになり、フランスでは、重要な試合がテレビで中継される。それにつれて、当初はアマチュア選手がほとんどだったが、最近はプロ選手も増え、テクニックもどんどんレベルアップしている。個人プレイが幅をきかせる男子サッカーに比べ、みごとなチームプレイ。相手チームの選手とぶつかっても、男子とちがって大げさに倒れたりせず、すぐに立ち上がって自分のポジションに素早く戻る。パスやドリブルも正確で早い。3つくらいパスをつないでゴールを決める。肉体的なせり合いに欠けるという人もいるけれど、女子サッカーのとりこになってしまったサッカーファンは多い。
 3位決定戦は7月4日、決勝戦は翌日。ドイツや米国と並んで優勝候補のフランス、2連覇を狙う日本、勝ち残ってほしい。(真)
W9で中継。7月4日22h、6日01h。