10ans de Fukushima 福島原発事故10周年イベント

3月1日(月)〜14日(日)
福島原発事故から10周年にあたる今年、各地で行われるイベント


▶︎3/1(月)〜14(日)


松原保監督のドキュメンタリー映画「被ばく牛と生きる」ネットで無料公開中。フランス語字幕あり。
https://vimeo.com/389626431(パスワード:6353piを入力すると閲覧画面に)。


▶︎3/11(木)14h30-17h

パリのレピュブリック広場で、福島原発事故10周年の集い。和太鼓演奏、 各団体スピーチ、福島からのメッセージ、菓子販売等。

また、この10周年に際して『Fukushima 10ans après 10年後の福島』と題した小冊子フランス語版を配布。  医学生から芸人となり福島原発の事故後ずっと取材を続けてきた、おしどりマコさんや、福島原発告訴団の団長を務める武藤類子さんほか関係者が、福島の今を語っている。
こちらでも、閲覧可能。
https://issuu.com/yosomonofr/docs/fukushima_10ans

イベント :
Pl.République 10e.
14h30-15h00 > 和太鼓演奏
15h00-15h30 > 福島からのメッセージほか
15h30-15h45 > チェロ演奏、歌など
15h45-16h10 >スピーチ
16h15-16h45 > 寸劇
17h00 > 終了


▶︎3/13 (土) 14h〜15h30
オンライン講演会。

テーマ:原発事故後の農業。
講師:CRIIRAD(放射能に関する独立調査情報委員会)ラボ責任者ブリュノ・シャレイロン氏
「農民連合」ティエリ・ジャコ氏。
『被ばく牛と生きる』松原保監督の証言など。
以下のページから登録。
https://nosvoisinslointains311.home.blog/agenda/


▶︎3/13 (土) 14h-17h50 @Nantes

ナントでの集会
“Fukushima plus jamais ça : arrêt du nucléaire civil et militaire もう二度と原発事故を起こさないように。原子力は民生も軍事も停止を” :
Parc des Chantiers, Bd Léon Bureau (巨大象近く)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る