ベルリンまで政府専用機

「 やり直しができるなら、同じようにはしないだろう 」
6月6日、欧州チャンピオンズリーグ決勝戦に、欧州サッカー連盟会長に招待されたヴァルス首相は、ポワチエからベルリンまで政府専用機を使った。息子2人も同行していたため、野党は「公費の私的流用だ」と批判し、謝罪と費用の返還を求めた。11日訪問先のレユニオン島で、「Si c’etait à refaire, je ne le referais pas」と弁明し、息子2人分の2500ユーロは返済すると約束した。