Ornette Coleman (1930-2015)

 オーネットが6月11日に亡くなった。彼の音楽は、常に「今」で、常に「新しい」サウンドだった。リズムがこれほど生き生きしているジャズはちょっとない。指を鳴らしながらステップを踏みたくなる。そのリズムと鋭く絡み合いながらオーネットはよく歌う。「ボクは感情をピュアに演奏しているんだ」。トレードマークのプラスチック製白いアルトを抱えている写真がジャケットのこのアルバムは、チェリー、ヘイデン、ブラックウェルという強力な相棒を得て、ジャズの流れを変えてしまった。A面一曲目の『Lonely Woman』を聴きながら、メルシ、オーネット!(真)
ネットでLPが17euros