現社会党政権に対する批判

(オランド大統領は)
  経済を窒息させる政策で、
  失業増加の責任を
  負っている。

 県会議員選挙敗北で、右寄りの現社会党政権に対する批判の声が、社会党内部からも上がっているが、これはアルノー・モントブール前経済相の発言。