小学校校長 性的暴行で逮捕

3/23
イゼール県ヴィルフォンテーヌの小学校校長(男性)が生徒に性的暴行を働いた容疑で逮捕された。校長自身が担当する課外活動中、教室で2人の女子児童(6歳)に自分の性器を口に含ませたとされる。児童の家族の訴えを受けて捜査が開始され、警察は校長の自宅から児童ポルノ画像を押収した。校長は犯行を認めており、新たに女児5人と男児2人が告訴した。校長は2008年に児童ポルノ画像所持で執行猶予付禁固6カ月の刑を受けており、この校長がその後も教育現場に勤務し続けたことに非難の声が上がっている。