ピエール・カルダン美術館が移転

 1922年イタリア生まれのピエール・カルダンは今年92歳。2006年にパリ北部サン・トゥアンに美術館を開設し、11月13日、マレ地区に移転した。パリでディオールの立ち上げに参加し、1953年オートクチュール開始。アヴァンギャルド的な「コスモコール」から「バブル・ドレス」へと60〜70年代に一世を風靡。ゴルチエは多分に彼の影響を受けている。「過去・現在・未来」と題し、2000㎡の会場に60年間のオートクチュール約200点、帽子・靴、アクセサリーなどを展示。
水〜日。入場料25€/15€。
Musée Pierre-Cardin : 5 rue St-Merri 4e

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る