フランス、デビスカップで優勝逃す

 男子テニスの国別対抗戦、デビスカップのワールドグループの決勝戦が11月21~23日リール郊外ヴィルヌーヴ・ダスクで開催され、フランスは1勝3敗でスイスに敗れ13年ぶりの優勝を逃した。初日にジョー=ウィルフリード・ツォンガがスタニスラス・ワウリンカに敗れ、ガエル・モンフィスが背中に故障のあったロジャー・フェデラーに勝利して1勝1敗としたが、2日目のダブルスではリシャール・ガスケ組がフェデラー組に敗れた。最終日シングルスでガスケがフェデラーに4-6、2-6、2-6とストレートで負け、スイスの初優勝が決まった。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る