拳銃自殺

37人

 10月初めセーヌ・エ・マルヌ県のモー市で、勤務中の警察官が警察署内で拳銃自殺。今年になってから37人目の自殺であることが報道された。平均して週1人、毎年40数人の警察官が自殺している。内務省は、「自殺の原因の過半数は個人的なものだが、警察官という職の困難さも、きっかけになっている」と、心理カウンセラーを増やすなど、自殺対策を考慮中。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る