仏バスケット男子、世界選手権3位

 9月14日までスペインで開催されていた男子バスケットボール世界選手権で、13日、フランスは対リトアニア3位決定戦で95-93の接戦で勝利し、大会初の銅メダルを手にした。優勝は米国、準優勝はセルビア。準決勝のセルビア戦で85-90と健闘したが、決勝には進めなかった。一方、9月21日までポーランドで開催された男子バレーボール世界選手権では、準決勝でブラジルに2-3と食い下がったものの3位決定戦ではドイツに0-3とストレート負けし、4位に甘んじた。優勝はポーランド。