フランスの大臣の財産

552万€

 2013年3月、カユザック元予算相が、スイスに60万€の隠し口座を持っていたことが明らかになって辞任に追い込まれたこともあり、各大臣の財産を明かにすることがこれまで以上に望まれているが、今年も6月下旬に公表された。それによるとトップはローラン・ファビウス外相で552万€(約7億7千万円)だ。親がフランスでも有数の画商だったから当然といえば当然。マニュエル・ヴァルス首相は61万€で下位の方。最下位は欧州問題担当相のアルレム・デジールで4万8千€。目立つのは、大臣たちは公用車を利用することが多いこともあって、半数近くが自家用車を持っていない。自転車で登庁しているクリスチーヌ・トビラ法相は、自転車4台分を申告。