パリ動物公園では、人間より動物が主役。

2014年4月12日、5年間の長い大改造を経て、パリ動物公園Parc Zoologique de Parisがオープンの日を迎えた。長らく、「ヴァンセンヌ動物園 Zoo de Vincennes」の名前で市民に親しまれてきたが、その中身は大きく変化した。生物多様性を最重要視するという「21世紀型の動物園」へと、新しく生まれ変わったのだという。

「環境への配慮があり、動物も幸せそう」から、「地味だし、動物が見つけにくい」まで、その評価は賛否両論。いずれにしても、動物園が人間さまの娯楽施設だけでいられる時代は、終わりを迎えたということか。「人間よりも動物が主役」という新しい動物園の形を、パリっ子も受け入れるべき時が来ているようだ。(瑞)

 


Av. DaumesnilとRoute de Ceinture du Lac Daumesnil(12区)の交差点にある。01.4079.3125   M° Porte Dorée
10h-17h(10月中旬~3月中旬)、10h-18h(3月中旬~10月中旬の平日)、9h30-19h30(3月中旬~10月中旬の週末、
祝日、学校休暇中)。
大人22 €/12~25歳16.5€/3~11歳14€/3歳未満無料。
年間パスポートは、大人65€/12~25歳55€/3~11歳40€。
園内にレストランとピクニックスペースあり。

文・写真:林瑞絵

1 2 3 4

Parc zoologique de Paris

Adresse : Av. DaumesnilとRoute de Ceinture du Lac Daumesnil, 75012 paris , France
TEL : 01.4079.3125
アクセス : M°  Porte Dorée

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る