首相に適している?

64%

 4月1日に首相に任命されたマニュエル・ヴァルス氏は、8日に国民議会で所信表明、15日には500億ユーロの財政赤字解消のため、公務員給与や年金などを含む各種給付金を1年6カ月間凍結するなどの一大緊縮案を発表。そのヴァルス首相へのフランス国民の反応が気になるところだが、4月29日から30日にかけてBVAが実施した世論調査によると、まだ彼の実績が現れていないこともあり、首相に適していると答えた人は64%に達した。将来の大統領に適していると答えた人も51%。ヴァルス首相にふさわしい形容詞は、という問いには「権威的」、「信念を持っている」、「勇気がある」などが挙げられている。