7h30-24h営業、サンラザールのレストラン。

 SNCFサンラザール駅に、3ツ星シェフ、エリック・フレションの店として昨年夏にオープン。ショッピングモール側なら地上階に、外側からは駅の正面の真ん中、Cour du HavreとCour de Romeを結ぶ通りに入り口がある便利な立地だ。オープン以来、連日満員の大人気ぶりだが、少し時間をずらしさえすれば、予約なしでも待たずにフランスの典型的な料理が食べられる。朝7時半から24時までのノンストップ営業なので、朝食や夜遅くに利用できるのもいい。席数に対する従業員の数が多く、サービスも行き届いているし、活気にあふれているのも魅力の一つ。
 しっかり食事したいなら、予約して奥のベンチシート側でゆったり過ごしたいが、シンプルに済ませるなら、メイン一品とグラスワインで充分に満足できる。中央に円形カウンター席があるからひとりでも大丈夫。ポトフやアンディーブ・ジャンボンなどビストロ料理の定番があって迷うが、曜日により1品ずつ提案されている日替わり料理(19€)にすれば選択も簡単。本日は川カマスのクネルなり(写真)。サンセールの白をグラス(5€)で忘れずに注文した。温められた皿で完璧に給仕されるクネルには、ザリガニの旨味が濃縮されたナンチュアソース添え。材料がいいのか、調理法に違いがあるのか、ふわふわで独特の食感のクネルはリヨンで食べたときより数段おいしい。
 シェフの生誕地にちなんだParis-Deauville(8€)というオリジナルのデザートも必ず試したい。バニラ風味の冷たいスフレにカラメルソースがかかっていて、パリブレストよりもプリンに近い。頼んでいる人が圧倒的に多いタルト・オ・ショコラ(10€)はハーフサイズとカフェ(9€)で頼むのもいいかも。
 サンラザール駅はたびたび利用するけど、ゆったり食事する時間がな〜いという人には、旅立つ前にカウンターでJambon-Beurreのサンドイッチ(7.5€)をテイクアウトして、列車に乗り込むという手もあるのでご参考まで。(里)

Lazare

Adresse : Parvis de la Gare St-Lazare, rue Intérieure, 75008 paris
TEL : 01.4490.8080 M°
7h30-24h。無休。 - 日曜営業 - 祝日営業 - 22時以降営業