シュヴァリーヌ事件で逮捕の元警官、放免

 2012年9月にサヴォア地方シュヴァリーヌで英国からの旅行者一家3人とフランス人男性が殺害された事件で、2月18日、元市警官の男性(48)が逮捕された。しかし、事件とは無関係として22日に容疑が武器不正取引に切り替えられた。殺人現場近くで目撃されたバイクに乗った男性の人相に似ていること、携帯電話の位置情報から事件当時に付近にいたこと、武器マニアであることから逮捕されたものの、押収されたヘルメットやバイク、拳銃は別の種類だった。家宅捜索により、第2次大戦時代の拳銃、榴弾、砲弾など古い武器が40個以上見つかり、不正入手した疑いが持たれている。