Mathieu Pernot “La Traversée”

 マチュー・ペルノー(1970-)の20年間の作品をシリーズ別に展示。持ち主が亡くなったとき、そのキャラバンを焼くロマの習慣。戦時中のヴィシー政権下でロマ専用の強制収容所に送られた人たちの記録と、その後数十年後の彼らの証言。取り壊しのために爆破されるパリ郊外のビルの爆破の瞬間を撮った写真は、9.11事件を思い出させる。5/18迄(月休)。 
Jeu de Paume  1 place de la Concorde 8e