ピカソ陶芸展

 ピカソは絵画や彫刻だけでなく陶芸も大量に制作。1946〜71年、地中海に面するヴァロリスのアトリエで現地の粘土でテラコッタを含む約4千点を残す。面白いのは手鍋から廃品まで、手当り次第、意想外のマチエールで、ピカソならではの陶芸作品に。5月19日迄(火休)。
Cité de la Céramique : 2 place de la Manufacture, Sèvres  M°Pont de Sèvres