大統領、トリエヴェレールさんと別れる

 オランド大統領は1月25日、事実婚関係にあり、ファースト・レディーの役割を担うヴァレリー・トリエヴェレールさんと別れることを公表した。トリエヴェレールさんはその直後、ツイッターに「大統領府のすばらしい職員に感謝します」とのメッセージを記載した。ことの発端は、10日に週刊誌「クローザー」が大統領と女優ジュリー・ガイエさんの不倫関係を報じたこと。この報道を受けてトリエヴェレールさんは翌10日からパリのピティエ・サルペトリエール病院に休養のために入院。18日に退院して、ヴェルサイユの大統領別荘で26日まで休養した。大統領は不倫報道の後、2月11日の米国訪問までに状況を明らかにすると約束していた。