PSAに国と中国の東風汽車が資本参入

 PSAプジョー=シトロエンの監査役会は1月19日、国ならびに中国第2の自動車メーカー東風汽車の資本参加を原則で承認した。その資本参加は2段階に分けた計30億ユーロ規模の増資の形で行われる。第1段階では、国と東風が8億ユーロずつ、プジョー家が1億ユーロ前後資金を注入し、プジョー家(現在25.4%保有)、国、東風汽車が14%ずつ保有するよう調整。第2段階では新株発行で証券市場で増資を募る。PSAは欧州自動車市場の停滞が響いて2012年には16.5%、13年には4.9%売上が落ち込み、経営再建中。全売上に占める非欧州での売上は13年に42%増えており、今後、大衆車で中国・アジア市場への食い込みを目指す。