ゴーティエ・カプソン

 日本でもファンの多いカプソン兄弟の一人、ゴーティエ・カプソン。世界中のオーケストラにも招かれて大活躍。今回は、ピアノに、フランク・ブレイリーを迎えて、チェロソナタの夕べ。曲目は、ベートーヴェンの均整のとれた第1番、シューベルトのどこまでも叙情的なアルペジオーネソナタ、10分くらいの短さながらも高度のテクニックを必要とするドビュッシーのソナタ、それにブリテンが親友のロストロポーヴィチに捧げたソナタ、と変化にとんだプログラムだ。
11日20h。10€-45€。
これもSalle Pleyelで。
Salle Pleyel : 252 rue du Fbg St-Honoré
8e 01.4256.1313  www.sallepleyel.fr