デイヴ・ホランド

 デイヴ・ホランドといえば、マイルスグループでの演奏で注目され、ソロや自分のバンドでECMで、何枚となく名盤を録音し続けた、「今」を代表する名ベーシスト。自分のバンドでも、他のミュージシャンのそれぞれの個性を生かしながら、繊細にグルーヴさせることを心得ている。スティーヴ・コールマンもホランドのおかげで注目を浴びるようになった。昨年3年ぶりに新盤を出したが、そのプリズムという名のバンドはホーンレス。前衛的なピアノを弾いていたクレイグ.テイボーンがピアノとフェンダーローズを担当、ギターはホランドと相性のいいケヴィン・ユーバンクス、そしてドラムスにはエリック・ハーランド。やはりそれぞれのプレイヤーがのびのびと演奏しているし、ボクの大好きな変拍子もあって、心地よい緊張感。というわけで、このコンサート絶対に逃せない。それに加えて、一部では、これも長い付き合いのケニー・バロンとデュオ!
4日20h。25€/35€。
Salle Pleyel : 252 rue du Fbg St-Honoré
8e 01.4256.1313  www.sallepleyel.fr