Cabaret Sauvage|砂漠のオアシスのような夜が過ごせる。


メトロ7号線のポルト・ド・ラ・ヴィレット駅を出て、科学産業博物館を横目にラ・ヴィレット公園を進むと、4つ打ちの重低音が聞こえてくる。大箱コンサートホール「ゼニット」の手前の森の中に、白いサーカス小屋と思われるテントが設営されている。中に入ると、深紅のベルベットで仕立てられた、オリエンタルな雰囲気の円形のダンスフロア。フロアを取り囲んでボックス席が配置され、さらにオープンエアのテラスにもバーカウンターがあり、チルアウトもばっちり。 無国籍なキャラバン隊の部族の祭りを思い起こさせるしつらえが、幻想的なムードとなって気分に合う。

ジャズやエレクトロのイベントが多く開催されるだけあって、音響設備はバッチリ。 先日のテクノパレード当日の夜は、老舗のエレクトロイベントオーガナイザーとして有名な、「ガイア・コンセプト」のスペクタクル仕立てのパーティーが開催され、1200人以上のオーディエンスが熱狂のうちに夜明けを迎えた。ジャンベやディジュリドゥを用いたトライバルなトランスミュージックでトラベラーからも絶大な支持を得る「ハイライト・トライブ」や、その他通好みのミュージシャンたちがこぞって出演するこのキャバレー・ソバージュ。 パリにありながら、砂漠のオアシスのような夜が過ごせる、他に類を見ないクラブだ。

踊り疲れた早朝の薄明かりの中に、科学産業博物館の巨大な銀の玉が運河に映る姿は、 ふと爽やかな一日の始まりを予感させてくれる。(高)


Cabaret Sauvage

Adresse : Parc de la Villette : 211 av. Jean Jaurès, 75019 paris
TEL : 01.4209.0309
不定休。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る