サルコジ前大統領の選挙借金、返済見込み

 コペUMP総裁は9月8日、サルコジ前大統領の2012年の大統領選挙運動費用の借金1100万ユーロを返済するための資金が集まったと発表した。憲法評議会の選挙会計委員会が、前大統領の選挙運動費用が規定額を超えたために公職選挙法に基づく国からの払い戻しを受けられないと判断したため、UMPは7月4日から党で1100万ユーロを工面するために右派支持者に広く寄付を呼びかけていた。この発表を受けて、サルコジ前大統領は「この運動にどれだけ感謝しているか知ってほしい」と謝意をツイッターに書き込んだ。UMP事務局は寄付と同時に4万5千人の新党員を得たとホクホク顔。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る