アニエスさん殺害犯に無期懲役

 オート・ロワール少年重罪院は6月28日、13歳のアニエスさん殺害犯の少年(19)に無期懲役の判決を下した。この少年は2011年にフランス中南部シャンボン・シュル・リニョンの中高一貫校で同じ寄宿生のアニエスさんを森の中で強姦・殺害した。少年は2010年に南仏で別の少女を強姦し4カ月間勾留されていたが、社会復帰できると判断されて同校に転校して事件を起こした。今回の判決は懲役30年という求刑を上回り、未成年(犯行時)への刑としては非常に厳しいもの。少年は後悔の念も見せず、「非常に危険」で更正の見込みがないと判断された。被告弁護士は控訴。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る