全仏テニス、ナダルが8度目の優勝

 パリのローランギャロスで開催されたテニス全仏オープンは、最終日6月9日に男子シングルスでスペイン勢同士の決勝戦が行われ、ラファエル・ナダルがダヴィッド・フェレールを3-0で下し、4年連続8度目の優勝を飾った。決勝戦の最中、同性婚に反対する12人が横断幕を掲げ、うち1人がコートに侵入して一時試合が中断されたが、すぐに取り押さえられた。フランスのジョーウィルフリード・ツォンガは準決勝でフェレールに敗退。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る