イヴァン・コロナの元弁護士、暗殺される

 イヴァン・コロナの元弁護士、アントワンヌ・ソラカロ氏(63)が、10月16日に暗殺された。アジャクシオ市近くのガソリンスタンドで大型バイクに乗った2人組の男に撃たれ、頭などに9発の銃弾を受けて即死。警察はプロの殺し屋の犯行とみている。ソラカロ氏はコルシカ民族主義者の主な裁判の弁護を務めており、1998年にクロード・エリニャック知事を暗殺したとして無期懲役刑を受けたコロナ服役囚の弁護を務め、2009年の無期懲役判決を破棄院で破棄させたことでも知られる(2011年のやり直し裁判で12年7月に刑が確定)。2011年以降はコロナ裁判から手を引いていた。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る