フランスの失業者

300万人

 7月末のINSEEの発表によると、失業者は、失業率の高い海外県をのぞいても298万人に達していた。9月2日、ミシェル・サパン労働雇用相は、Radio Jのインタビューに答えて「失業者が300万人を超えた」とし「まだ失業者が増加し続けるのか、という問いには、そうです、としか答えられない」と発言し、「この傾向が逆転することは可能だが、それは経済的な政策、欧州の政策にかかわっていることだ」と続けた。