アミアンで若者と治安部隊が衝突

 8月13日夜、仏北部アミアンで約百人の若者と治安部隊110?150人が衝突し、治安部隊員17人が負傷し、公共の建物が破壊されたり、車が放火されたりした。若者たちは発砲や投石を行い、警察は催涙ガスやゴム弾で応酬。この暴動は、前日12日に起きた警官と住民の間の小競り合いに端を発した。目撃した住民によると、バイク事故で亡くなった20歳の男性の告別式が行われていたところに治安部隊がやってきて、一方通行を逆走した車を運転していた若者を尋問。それが小競り合いに発展し、治安部隊が告別式参加者に催涙ガスを浴びせたという。警察は事実関係を調べている。