買春罰則化までは長い道のり?

 ヴァロー=ベルカセム女権相は、Journal du Dimanche紙のインタビューで売春を廃止する法案の提出を示唆したことについて、7月18日議会での質疑に答えた。罰則の法制化については政府内でも難色を示す閣僚がいるなど足並みが揃っていないこともあり、答弁では罰則の是非はあくまで議論の一部に過ぎず、売春の件数を減らすことが先決だと発言。来年までは具体的な法案が提出される予定はないようだ。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る