新たな賃貸の値上げを制限するデクレ

 デュフロ住宅相は6月4日、住宅を新たな借家人に賃貸する際の家賃引上げを禁止するデクレ(政令)を発令すると明らかにした。この政令は国務院に6月末に提出され、発効するのは9月。同相はオランド大統領の公約を受けて、パリ首都圏や南仏大都市圏など家賃上昇が激しい地域における家賃を規制する法律を準備中。だが、法案策定や国会審議に時間がかかり、成立は来年になる見込みであるため、緊急措置として同政令の発布を決めた。パリ首都圏の家賃値上げ率(2011年)は家賃基準指数1.7%を上回る2.4%。新規賃貸は6%も値上がりした。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る