ダニエル・ミッテランさん、死去

11月23日付リベラシオン紙。
11月23日付リベラシオン紙。
 故ミッテラン元大統領夫人のダニエル・ミッテランさんが11月22日、パリ15区のジョルジュ・ポンピドゥー病院で死去した。87歳だった。1924年にヴェルダンで、左翼思想の家庭に生まれた。第2次大戦中は17歳でレジスタンスに加わり、元大統領と知り合って1944年に結婚し、2児をもうける。1986年に設立した「フランス・リベルテ」基金の会長を死ぬまで務め、クルド難民、世界のすべての人々に水を供給することなど、大統領夫人としての影の役目よりは、人道支援活動に身を投じた。そのため、元大統領の任期中の1989年に同基金にダライ・ラマを迎えて中国の反発を買い、クルド問題ではトルコからも抗議を受けた